About

小さなものづくりばかりですが、いつもありがとうございます。

 

– 小さなinfo お知らせ –

・がじゅまるガーデン(那覇・浮島通り、エコショップさん)に、布ナプキン、布ライナー、オーガニックコットンの布ライナー、スタイクリップなどなど、納品させていただきました。布ナプキン・小さな案内ボードもお届けしたので、お立ち寄りの際はよかったら、手にとってみていただけたら、と思います(2024.5.6月頃)

・Yuna(与那原町)さんへ、少しあれこれ納品させていただきました。
「ベイビーおたんじょうおめでとうセット」も、少しお届けすることができました。
インスタグラムでも、かわいく紹介くださっています。よかったら。(2024.4月頃)

 

・「シアタードーナツ・オキナワ」(沖縄市・胡屋バス停(ごや)5歩ほど、330号線沿い)さんに、布ナプキン・布ライナーなどなど、お届けしてきました。

シアタードーナツさんは、9周年を迎えられたそうで、そっとビックなゲストの方が訪れたり、「映画でつながる」空間をつくっていること、続けていること、すごいなぁ、と。
(今の場所は、もしかしたら、あと1年ほどになるかも、とのことです。みなさんに支えられている映画館「シアタードーナツ」さん。)
つぶやきにも、載せました。よかったら。

http://tibitoko.com/2024/05/for_theater-donut_san2024haru/(2024.4)

 

・少し前、「那覇ブロードウェイ」さんへ、ネコさんブローチ、お届けさせていただきました。(2024.2月ごろ、那覇の商店街の中にあります)

 

・「Proots」さん(浦添市・港川の外人住宅街)に、布モノをお届けさせていただきました。
カメラの瞬間、コトバをとても大切にされている店主さんの雑貨店です。インスタなどでも、とても素敵に紹介くださっています(ありがとうございます)。

 

・「nanの風」さま(那覇)。気になっているアーユルヴェーダ、片隅にて布ナプキンを置かせていただくことになりました。

 

ちびちびトコトコ

沖縄・那覇の片隅にて、布コモノ・布ナプキンなど、コツコツ、製作しています。

旅をしながら、
日々の暮らしで、
各地域で、街のはずれで、
手のぬくもりが届くものに出会うととてもうれしかったのです。

そんな手のぬくもりに、ホッとさせてもらったこと。

小さなものづくりですが、コツコツカタチにできましたら。

 

布ナプキンについて

「ちびトコ」の布ナプキンは、“肌に当たる面”は、糸、タグを含めオーガニックコットンを使用していますが、
“肌に当たらない”ショーツ側は、綿・綿麻などの中から、出会った可愛い生地などで製作しています。
声を聞きながら、納得しながら、少しずついいものを、、の思いが少しありますので、
制作に時間がかかることがあります。

ちびトコの布ナプキンの縫製糸は、主にオーガニックコットン(フェアトレード・NOC認証)を使用しています。

15.11OCライナーtop-photo 本体ホルダー防水2015.7019
替えナプーネル生成り説明-3 

 

オーガニックコットン・布のお茶パック
(鍋で、小さな草木染めにも利用しています。時々ですが)

 

「オーガニックコットン ベイビー・スタイクリップ」

お手持ちのタオルがスタイに。

 

「おたんじょうおめでとうセット」 ※時々、誕生します

 

つくり手 布作家・ちくちく作家
designer , Artisan
いしざき さとこ (http://satokoishizaki.com)

 

〈Shopのinfo〉

〈布ナプキン・暮らしの布コモノ・お取り扱い店〉

エコショップ・がじゅまるガーデン
那覇市壺屋1丁目7−20 

那覇、浮島通りのエコショップ。壺屋やちむん通りのすぐ手前の「浮島通り」沿い。
暮らしのもの、フェアトレード品、食品、調味料、エコ雑貨、本、沖縄雑貨、アジア雑貨などが並んでいます。

 

シアタードーナツ   
THEATER -DONUT OKINAWA
沖縄市中央1丁目3−17

沖縄市コザ「胡屋(ごや)」バス停より、6歩くらいの、小さな映画館とカフェスペース
国道330号線沿い、コザミュージックタウン、近く。

※「地球の歩き方 沖縄」に掲載されているそうです。

映画館なのに、「ザ・トゥルー・コスト」映画のご縁をきっかけに、なぜかずっと置かせてもらっています。
おかげさまで、布ナプキンを中心に、旅立ちが多いとの風の頼り。
ご利用は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

納品時に、こっそりコラボ

 

Yuna
与那原町与那原548
地域と暮らしに根ざした雑貨店。沖縄のものづくりの作品、暮らしに寄り添う雑貨が並んでいます。
布ライナーや、オーガニックコットンのもの、ちくちく布コモノをお届け

 

nanの風(那覇)

ご予約で受け付けているアーユルヴェーダの小さな空間です。
片隅に置かせていただいています。

 

〈作家の布コモノ・お取り扱い店〉

Proots  
浦添市港川2丁目16−7
港川・外人住宅エリアの沖縄の雑貨屋さん

※「地球の歩き方 沖縄」に掲載されているそうです。

ふかふかめちくちくの四角のコースター、布モノなど、
店主さんに気に入っていただき、少しずつお届けしています。

 

mano

宜野湾大山2-4-10
やちむんと暮らしの道具
※2024年春より、営業を再開されるそうです。
ホッとやさしい雑貨屋さん、暮らしの道具もステキです。

 

 

那覇ブロードウェイ
沖縄県那覇市牧志3-3-8、八軒通り内
那覇の商店街の、平和通りと市場本通りの間のくねくね、道に迷ったところに広がる、音楽と雑貨のお店です。
布作家のブローチを中心に置かせていただいています。

 

市場の古本屋 ウララ
沖縄県那覇市牧志3丁目3−1
古本屋です。那覇の商店街「市場本通り」、牧志公設市場すぐ前にあります。

フクロウの好きな店主の一言がきっかけで、フクロウブローチが誕生しました。
本との出会いは人生と時々変えてしまう、旅で出会った本がタカラモノになる時があります。
那覇の市場にお立ち寄りの際は、古本、沖縄本との出会いも探しに。
ウララ店主の宇田智子さんは、市場の古本屋の日々を綴った本を何冊か書かれています。
沖縄、個性的な古本屋さんが増えているとの風の便りです。


〈他〉

うた種(群馬・中之条)
群馬県吾妻郡中之条町市城1514

群馬県・中之条にある、とても素敵な建物を利用した雑貨・手芸・洋裁教室・ドリンクのお店。企画展など
深呼吸のできる空間です。

最近は、お宿をはじめたそうです。詳しくはHPにて。
すぐ側で、パートナーさん、旅と本との空間もはじめているそうです。

ネコさんもの、ちくちく布モノなどをお届けしています。
リクエストがあると、布ライナーも、時々お届けしています。

 

ゆるこや (鎌倉市大船)
神奈川県産の木で建てられた、木のぬくもりの空間。
土曜日の午後、中心の不定期openで、とてもゆっくり運営されています。
片隅にて、布コモノ、布ライナーなど、ほそぼそと、お届けしています。

 

コシュカ(大阪)

大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2
ちくちく布モノ、ブローチなどお届けさせていただいています。

 

(ぼそぼそ)

ちっぽけな一人、
できること、できないこと、ほんとうにちっぽけなばかり、
口ぐせは、ちびちびトコトコ…なばかり。

大変な中、ホッと支えてくださる、すべてのコト、人、モノに感謝なのです。
ラジオなどに支えてもらっています。
距離感がとても心地よく、知らないことを知れた時、リズムのいいおしゃべりは、こころのエネルギーになります。
信頼できる方の声や情報は、私にとって、大切な糧です。広がったらいいのに、なんて思いながら。
少しずつ、「持続可能な」方向の情報、少しずつ、少しずつ、共生の模索の方向の情報が増えていきますように。

ものづくりは、1ミリ、2ミリの世界が続くので、作業を数時間続けると、ドッと疲れもしますが、
「ものづくり」を続けられたら、と思っています。

日々、いっしょにいてくれる、たび、ピナ(あと、Pi)、ありがとう。

ちびトコ 布作家

(2024、春)

(旧「ちくちくSato9」)