About

いつも、小さなものづくりを見守っていただき、ほんとうにありがとうございます。

さまざまに大変なことも重なりますが、何より、おカラダ大切に、お互い過ごせますように。。

 

– 小さなinfo –

・12/10.11(土・日)那覇・「牧志駅」すぐ、さいおんスクエア
両日、11:00-20:00
「オキナワマルクト」に出店させていただきます。ピエトロさんのヨーロッパ古雑貨、レコードたちとお隣で参加予定です。
少し、暮らしのもの、もくもく制作することができました。
小さなコツコツの作業を重ねたモノづくり、そして、ひたすら地道の作業を重ねる布ナプキンとの出会いなど、この機会に、足を運んでいただけたら、うれしいです。
使ってみての感想さん、気がついたこと、「声」は、大切な声で、今後の「糧」になるのです。
お久しぶりの出店となり、いつもながら、あたふたばかりと思いますが、お付き合いいただけましたら。ゆっくり眺めていただけたら、うれしいです。
いつも、ほんとうにありがとうございます。
2022.12月 ちびトコ

 

〈最近、少しずつ、制作しているもの〉

オーガニックコットンのはんかち。
「使ってみて、感想をお届けできるよ」という方がいましたら、ぜひ、制作に協力してくださると、とてもありがたいのです。
洗うたび、吸水性がよくなります。風合いも、少しずつ変わっていきます。
(サイズ、柄などは、少しずつ変わります)

 

・群馬県・中之条、「うた種」さんに、布ライナー、ブローチ、暮らしの布モノお届けさせていただきました。(2022.11)

・那覇の牧志公設市場(工事中)の向かいある「市場の古本屋 ウララ」さんに、この夏の新作、フクロウブローチを、数匹、納品させていただきました。本めぐりしつつ、お立ち寄りの際は、見つけてみてもらえましたら。。(2022.10)

 

・「ちびトコ通販」に、
「両面オーガニックコットンの布ライナー」「リネンの布ライナー」を追加しました。
オーガニックコットンも材料費が上がるとのことで、心配ごとは多いですが、
使ってくださった方から、ショーツ面もオーガニックコットンの布ナプキンは人気です。
コツコツ、旅立ちを見守れたら、と思っています。
https://tibitoko.stores.jp

 

・那覇の小さなアーユルヴェーダーのサロンに、布ライナー・布ナプキンを置かせていただくことになりました。「nanの風」さま(2022.7)

 

・manoさん(宜野湾)に、作家のちくちくもの、お届けさせていただきました。
少し、見えないところの素材も天然素材さんを使って、、と制作させてもらっています。
(掲載の布モノさん、多く旅立っているとのことで、ありがとうございます)

 

・沖縄市のカフェな映画館『シアタードーナツ』(沖縄市・コザ(バス停「胡屋」すぐ)に、
布ナプキン、布ライナー、オーガニックコットンの小物など、納品させていただきました。(2022,9月)

「シアタードーナツ」さん

おかげさまで、布ナプキンを中心に、旅立ちが多いとの風の頼りです。

さまざまに気をつけながら、沖縄市のお近くを寄った際には。よかったら。

シアタードーナツ(沖縄市コザ「胡屋」バス停より、6歩くらいの、小さな映画館とカフェスペース)

納品時に、こっそりコラボ。

 

いつも、小さなものづくり、応援いただきありがとうございます。

ちびちびトコトコ

沖縄・那覇の小さな工房にて、布ナプキンや布コモノなど、そっと暮らしに寄り添うもの、
ひっそり、コツコツ、製作しています。

作家が出会った生地・布たち

見えないところも、ていねいに

手のぬくもりが届くもの

ふっくらと長く愛されて使ってもらえるもの

小さな想いは、ものづくりで、コツコツカタチに

ちびトコの縫製糸は、主にフェアトレード・オーガニックコットン(NOC認証)を使用しています。
ゆっくりミシンを踏むことになりますが、ゆっくりていねいに作っています。

みなさんの「声」を聞きながら、製作を進めています。

 

布ナプキンについて

少しずつ、両面・オーガニックコットンの布ナプキンの製作も増えているところです。

「ちびトコ」の布ナプキンは、“肌に当たる面”は、糸、タグを含めオーガニックコットンを使用していますが、
“肌に当たらない”ショーツ側は、綿・綿麻などの中から、作家が出会った可愛い生地で製作しています。

15.11OCライナーtop-photo 本体ホルダー防水2015.7019
替えナプーネル生成り説明-3 替えナプーネル茶せつめい-3

 

(旧 ちくちくSato9)

以前のブログ→http://blog.goo.ne.jp/satoko9_tikutiku

2011年〜  沖縄へ 水上店舗2Fにて「ちくちくSato9」アトリエを持つ
2015年秋より、アトリエ名「ちびトコ」へ。
2017年春、水上店舗2Fからお引越し、新たな工房を那覇の端に移し、制作活動に集中する。
布モノ、布ナプキンの他、作家いしざきさとことして、制作・表現活動の幅を広げている。


2019年4月、イタリア・ボローニャ、2ヶ所にて作品展示
・「布ナプキンのはなし」開催 (通訳・コーディネーター/ピエトロ・スコッザリ)

 

つくり手 布作家・ちくちく作家 designer , Artisan

Satoko Ishizaki いしざき さとこ (http://satokoishizaki.com)

パートナー(夫)は、Pietro Scozzari ピエトロ・スコッザリ(イタリア・ボローニャ出身)
長年、世界を飛びまわる写真家でしたが、今は沖縄にすっかり住まわせてもらっています。

アトリエー猫!

 

〈Shopのinfo〉

〈布ナプキンなどのお取り扱い店〉

・がじゅまるガーデン
(那覇市壺屋1丁目7−20 /那覇、浮島通りのエコショップ)
壺屋やちむん通りのすぐ手前の「浮島通り」沿い。
エコショップ。食品、調味料、エコ雑貨、本、フェアトレード、沖縄雑貨、アジア雑貨などがギュッとつまっています。

 

シアタードーナツ THEATER -DONUT OKINAWA   ※「地球の歩き方 沖縄」に掲載されているそうです。
沖縄市中央1丁目3−17 / 沖縄市コザ・映画館、カフェシアター
国道330号線沿い、コザミュージックタウン、近く。
「胡屋(ごや)」バス停より6歩くらい。
なぜか、映画館に、布ナプキン。。

 

・Yuna
与那原町与那原548 / 素敵な雑貨店
沖縄のものづくりの作品、暮らしに寄り添う雑貨が並んでいます。

 

 

・Proots   ※「地球の歩き方 沖縄」に掲載されているそうです。
浦添市港川2丁目16−7  /     港川・外人住宅エリアの沖縄の雑貨屋さん)
ふかふかめのちくちくの四角のコースター
店主さんに気に入っていただき、ほんとうに少しずつお届けしています。

 

・mano
宜野湾市大山2-4-10

三角帽子の鍋つかみや、猫さんブローチや、ふかふかちくちくのコースターなど置かせていただいています。

 

・市場の古本屋 ウララ
(沖縄県那覇市牧志3丁目3−1 / 那覇の商店街「市場本通り」、牧志公設市場すぐ前)
店主の一言がきっかけで、フクロウブローチが誕生しました。
本との出会いは人生と時々変えてしまう、旅で出会った本がタカラモノになる時があります。
那覇の市場にお立ち寄りの際は、古本、沖縄本との出会いも探しに、よかったら、古本屋ウララブローチも、見つけてあげてください。
(店主の著書『市場のことば、本の声』に、水上店舗時代のさとこさん、登場しているそうです)


うた種
群馬県吾妻郡中之条町市城1514 / 群馬県・中之条にある、雑貨・手芸・ドリンク
最近は、お宿をはじめたそうです。詳しくはHPにて。

小さな布もの雑貨などお届け。
布ライナーも時々お届けすることがあります。

 

・ゆるこや(鎌倉市大船 / 神奈川県産の木で建てられた、木のぬくもりのあるスペースです。不定期openですが、お近くをお寄りの際は、「雑貨を見たい」でopenとなるそうです。)

 

ちっぽけな一人、
できること、できないこと、ほんとうにちっぽけなばかり、
小さな種まきをコツコツとしかできませんが、
口ぐせは、ちびちびトコトコ…なばかりです。

いつも、本当に、ありがとうございます。

 

(ぼそぼそ)

大変な中、ホッと支えてくださる、すべてのコト、人、モノに感謝なのです。

ラジオなどに支えてもらっています。

距離感がとても心地よく、知らないことを知れた時、リズムのいいおしゃべりは、こころのエネルギーになります。

信頼できる方の声や情報は、私にとって、大切な糧です。広がったらいいのに、なんて思いながら。

少しずつ、「持続可能な」方向の情報、少しずつ、少しずつ、共生の模索の方向の情報が増えていきますように。

ものづくりは、1ミリ、2ミリの世界が続くので、作業を数時間続けると、ドッと疲れもしますが、
「ものづくり」を続けられたら、と思っています。

そんな、ものづくりをしたり、何かを流通してくださったり、届けてくださったり、
何かをまわしてくださるすべての方に感謝して。

何より日々、いっしょにいてくれる、たび、ピナ、あとPi。

いつも小さなものづくりばかりですが、見守ってくださるみなさん、ほんとうにありがとうございます。

(2022、春)