8月、猫チャリティーお届け

ご報告遅くなりました。

2017年8月のこと、那覇の保護団体さんに、パートナー・ピエトロとコツコツ取り組む、
「We Love Okinawa’s Neko」から、チャリティーをお届けしてきました。

ちびトコでは、状況によりますが、猫ものの売上げの一部をチャリティーにまわしているので、
続けてこれているのは、手にとってくださった皆さんのおかげです。

できることを、小さくコツコツしかできませんが、
小さくとも、気持ちも一緒に、届けられると、とてもうれしいです。

沖縄は、本当に野良猫が多くて、癒される分、どうか地域の人たちと共存して、
大切にぬくぬく暮らせますように、と願います。


耳をカットしたネコさんたちは、「不妊手術をしたよ」の印とのこと。
数年前までは、まったく知りませんでした。

野良猫さんにも不妊手術をして、生まれてきた命たちを地域の人たちで見守る。

「地域猫」

という考え方が、沖縄でも、ここ数年、じわじわ広がっています。

最近では、「どうぶつ基金」さんのチケット制や、那覇市の無料手術の事業などもあり、
ボランティアさんが負担していた不妊手術費の負担が減ってきているそうです。

日々のとても大変な中、コツコツを続けてくださっている動物団体の方々、
本当に、ありがとうございます。

「大切」「共生」「共存」

難しいテーマ。

平和のなかで、彼らのぬくぬくの姿に支えられて、ものづくりを積み重ねる。
大切な夢です。

2017-09-01 | Posted in News, Blog, Peace&nekoComments Closed 

関連記事