Proots(浦添)さん「ぼくとねこ展」にて

言葉に惚れる、ということがたまにあります。

昨年、ふと目に止まったイベントの店主さんの言葉。
人間と動物たちとの共生のこと。
なんだか言葉がいいなぁ、って。

そして、私とパートナーのピエトロは、ふたりして、猫が大好きなのです。
(ちなみに、私を育ててくれたのは犬のチロです)

いつかお会いできたら、と思っていたら、
この春、たまたま猫チャリティーものの納品に伺った那覇のLampさんで、お会いすることができました。
その日は、沖縄に暮らす、むぎ(猫)さんの飼い主さんもいて、
「今日はなんて猫の日だ」って、みんなで笑いました。

Prootsさんの店主さん、お会いしたら、とっても柔らかい笑顔で、やっぱり素敵なのです。
そんな出会いがあって、あこがれの「ぼくとねこ展」に参加させていただけることになりました。

とても楽しみで、それから、コツコツ、コツコツ制作。

今回は、ちびトコのメインである布ナプキンを連れて行かず、
布やちくちくが大好きなさとこが、少しのびのび製作したものをお届けしました。

 

新作のちくちく猫さんコースター

裏は、一つひとつパッチワーク。再生生地もちらほら使います。
一番こだわったのは、使いやすい厚さ、素材、使い心地。
コースターなのに、なぜか、壁掛けに。

 

「やぁ」猫さんブローチ

 

ペタペタはんこねこ

あと、他にも、首輪とか、少しずつ届けたような気がします。

 

 

浦添市、港川の外人住宅(跡地)は、とてもおしゃれな雑貨屋さん、パン屋さん、珈琲の焙煎屋さんなどがぎゅっと集まっている素朴な空間です。

Prootsさん、素敵な沖縄ローカルなものありつつ、暮らしの中での使いやすさやデザインにこだわったものが見つかるお店という印象です。素敵なのです。

企画展の売り上げの一部は、TNR(ノラ猫の不妊手術)など、沖縄で「どうぶつ基金」さんといっしょに頑張っている「琉球わんにゃんゆいまーる」さんへの寄付へとなるそうです。

ちびトコでも、自分たちのノラ猫助けのための「We love okinowa’s neko!」のチャリティーがま口に入れさせてもらいます。
細々と、那覇でのTNRも積み重ねています。
本当に細々と…

どうか、優しい、あたたかい方向へ、行政を含め進んでいきますように。。。
動物と人と共存できる地域に一歩一歩、近づいていけますように。。

いろんなことは、ちびちびトコトコ

沖縄生まれのいろんな猫に会えるよ。わいわい

たくさんの素敵な作家さんの「猫」たちが集まってしまうようです。
なんてことでしょう。
9月3日から9月30日まで。

 

【おまけ】

那覇の我が家の彼ら。
日々、日々、支えてもらい、もれなく遊んでもらう。

スパイ活動が得意な「たび」

ふてぶてしさの女王「ピナ」。実は苦労猫

2014年、浮島通りで、大怪我とガリガリさんを保護をしたピナさん、
たくさんの方に命を助けてもらったピナは、ちょぴり体は弱いけれど、
おかげさまで、ぐーたら、すくすく、元気。大切な大切な家族です。

これからも、いろんなことを励みに、コツコツものづくりがんばりたいと思います。

ちびトコ 布作家・ちくちく作家
いしざきさとこ

 

【ぼくとねこ展】Boku to neko ten – Cats exhibition in Okinawa (Urasoe)
「Proots」-Okinawa local goods store-
2018年 9月3日(月)ー9月30日(日)
open:10:30~18:30
住所:沖縄県浦添市港川2丁目16−7
(バスの場合「第二城間(だいにぐすくま)」のバス停から、てくてく。

定休日:水
駐車場 4台とのウワサ
Proots facebook http://www.facebook.com/proots7
Proots instagram http://instagram.com/proots_okinawa

Boku to neko ten – Cats exhibition in Okinawa (Urasoe)
Shop「Rroots」
2018, 3th September to 30th.
2-16-7 Minatogawa, Urasoe-city , Okinawa
open / 10:30 a.m-18:30 p.m
closed / wednesday
Proots facebook http://www.facebook.com/proots7
Proots instagram http://instagram.com/proots_okinawa